資産・機器の追跡、監視、および制御のグローバルリーダーが今ここ日本に

ORBCOMM Inc.(Nasdaq:ORBC)は、IoT(Internet of Things)とM2M(Machine-to-Machine)通信ソリューションの世界的なリーディングプロバイダであり、世界で唯一のM2M専用の商用衛星ネットワークを運用しています。 オーブコムは、グローバル衛星ネットワーク、携帯モードおよび衛星/携帯・デュアルモードネットワーク接続、ハードウェア、Webレポートアプリケーション、およびソフトウェアなどのユニークな組み合わせにより、マーケットにおいて最も完成度の高いサービスを提供しています。当社のソリューションは、物流コールドチェーン重機海事エネルギー、ならびに 緊急事態管理などの日本国内外の主要なマーケットにおいて、固定・移動資産や機器をリモートで追跡、監視、制御するために設計されています。

オーブコムの概要:

  • 世界最大の衛星IoT・M2Mプレーヤー
  • 衛星通信業界における世界標準
  • 携帯、衛星、および衛星/携帯・デュアルモードを提供する、最も汎用性の高いシングルソース
  • IoTおよびM2M技術の革新的リーダー
  • 業界で最大規模を誇る、経験豊富で有能な技術チーム

オーブコムジャパン株式会社 会社概要:

商号: オーブコムジャパン株式会社
設立: 1996年3月1日
資本金: 69,400,000円
事業内容: 人工衛星を利用した電気通信サービスの提供上記に付帯関連する地上送受信機器類、関連設備の販売
事業許可: 電気通信事業登録番号 第 177 号
所在地: 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1丁目9-4 KYYビル8F
電話番号: 03-3526-6320
株主: ORBCOMM Inc.