デバイス

遠隔監視用IoTデバイス

日本において最先端の資産追跡アプリケーションの開発をサポートする、堅牢でコスト効率の高いハードウェア

オーブコムは、国内外のさまざまな追跡/監視アプリケーション用に、衛星、携帯電話網および衛星/携帯・デュアルモードのIoTデバイスを包括的に提供します。

弊社のデバイスは、さまざまなIoTおよびM2Mアプリケーション向けに堅牢な専用設計が施されており。次世代の資産追跡・管理に使用可能な最先端のバックオフィス・ソフトウェアシステムと統合されています。

これらの高い実績を持つハードウェアとオーブコムが保有する複数の衛星ネットワーク、ならびにTier 1携帯電話ネットワークを組み合わせることにより、さまざまなIoTおよびM2Mアプリケーションに対応可能な、信頼性の高いend-to-endのグローバルカバレッジを提供します。 加えて、オーブコムのDeviceCloudのプラットフォームは、複数種類のデバイスが使用されている混合フリートをシームレスに管理するために、オーブコムのハードウェアとサードパーティーのハードウェアを一元的にサポートするシングル・インターフェースを備えています。

フリート管理と一般資産のトラッキング


GPS trailer tracking: GT 1100

GT 1100 (携帯および衛星/携帯・デュアルモード)
トレーラーやインターモーダル・コンテナなどの資産に簡単に設置できるコンパクトなフォームファクタを採用したGT 1100は、ソーラパネルを内蔵しており、頻繁なバッテリー交換の手間なしに、資産の完全な可視化と運用の改善、ならびに運用コストの削減を実現します。

詳細

vehicle tracking: IDP-782

IDP-782 (携帯および衛星/携帯・デュアルモード)
完全にプログラマブルなIDP-782は、携帯電話ネットワーク・デバイスとして、あるいは携帯電話ネットワークのカバレッジと双方向IsatData Pro衛星サービスを組み合わせた衛星/携帯・デュアルモード・デバイスとして利用できます。フリート管理者は、車両の所在地を確認して遠隔管理を行ったり、遠隔地を出入りする車両のドライバーと通信したりすることができます。

詳細

vessel tracking: IDP-690

IDP-680 (IsatData Pro衛星サービス)
リアルタイムに近いリモート資産管理、セキュリティ、および双方向通信用にはIDP-680をお選びください。インマルサットを利用したIsatData Pro衛星サービスを提供するIDPシリーズは、世界各地の遠隔地にある固定資産とモバイル資産に関する、迅速かつスマートなソリューションを提供します。

詳細

リーファーおよびコールドチェーン


reefer tracking: PT 6000

PT 6000 (携帯および衛星/携帯・デュアルモード)
PT 6000は、温度制御された貨物に対して、総合的な温度・燃料管理、保守、および物流アプリケーションサービスを提供する、冷凍機向けの双方向監視・制御装置です。

詳細

Reefer Container : RCU

RCU (携帯)
RCUは、貨物セキュリティ、コンプライアンス、リモートプリトリップ検査(PTI)、データログダウンロードなどを可能にする、海洋リーファー・コンテナの遠隔監視、および制御用の実績のあるテレマティクスデバイスです。

詳細

重機


heavy equipment monitoring: PT 7000

PT 7000 (携帯および衛星/携帯・デュアルモード)
PT 7000は、建設、鉱業、鉄道、公益事業などにおいて使用されている、幅広いタイプとサイズの重機用に特別に設計された、堅牢なフォームファクタを持つ、携帯および衛星/携帯・デュアルモードの追跡・監視装置です。

詳細

海事


vessel tracking: IDP-690

IDP-690 (IsatData Pro衛星サービス)
IDP-690は、船舶やブイの追跡、海上の要員との連絡などの海事アプリケーション用に設計されています。 信頼性の高いIsatData Pro衛星サービスを利用して、海洋船舶との間で位置データ、レポート、テキストメッセージ、電子ログなどを送信します。 また、ORBCOMM VMS(Vessel Monitoring System:船舶監視システム) Kitの一部としても使用されています。

詳細