IDP-782

セルラーおよび衛星/セルラー・デュアルモードが利用可能な車両追跡・ドライバー管理デバイス

セルラーおよびセルラー/衛星通信を利用したフリート管理アプリケーション向け、車両追跡・管理 ソリューション

多機能でフルプログラミングが可能なIDP-782は、セルラーサービスカバレージの内側でも外側でもアセットへの接続性が提供可能です。セルラーのみおよび衛星/セルラー・デュアルモードの2つのモデルからご選択いただけます。

デュアルモードのアプリケーションをご利用いただくと、低コストのセルラーサービスと常時双方向通信が可能なIsatData Pro衛星通信サービスのそれぞれのメリットをご享受いただけます。どちらのサービスもオーブコムにより提供され、セルラーサービスが使用できない場合でも衛星サービスにより接続が維持されます。

Dual-Mode Vehicle Tracking and Driver MOnitoring Device: IDP-782
お見積もり

車両追跡・管理アプリケーションにIDP-782が選ばれる5つの理由

1. フレキシブルなプログラミング
フレキシブルなプラットフォームは、お客様の特殊なご要望に対するカスタマイゼーションをサポートし、迅速な導入を可能にします。

2. 通信料金の削減
セルラーサービスカバレージ外の遠隔地では衛星サービスが利用され、カバレージ内に入ると自動的にセルラーサービスに切り替わります。これにより通信費を大幅に削減することができます。また、セルラーサービスのみが利用可能なモデルもあります。

3. バックアップバッテリー
バックアップバッテリーにより、車両からの電源供給が喪失されても、トータル2.5時間(オプションバッテリー使用時:12時間)の通信が可能です。

4. 多機能
内蔵の1-Wireインターフェース、CANbus、加速度計、デュアルSIM、複数のセンサーポートなどにより、広範囲な追跡・監視ソリューションをサポートします。

5. セキュリティの増強
信頼性の高い常時接続の通信ネットワークが、ドライバー、車両、貨物のセキュリティを向上させます。